先輩スタッフの声Staff Voice

お客様からの反応をダイレクトに感じられる。それが楽しい!

藤咲 良介 / 飲食部門 田舎茶屋わたや 正社員

● A&Cを選んだ理由

宮地社長から声をかけて頂いたのが、まず第一のきっかけでした。そこで、宮地社長から聞いたのは(株)A&Cが今でも掲げている企業使命感。
お客様に感動を味わっていただき、お客様の喜びが私たちの歓びであり、「ありがとう」と心から感謝し合える会社づくりに社員全員が努力する。この考え方にとても賛同しました。この企業使命感と宮地社長のお客様に対する想いを聞いて、素直に「この会社を一緒になって大きくしていきたい」と思ったんです。

● この仕事に就いてよかったと思うこと

たくさんのお客様からの「また来るね」という一言。この言葉をいただけた時に「良かった!」と思います。この一言を頂くために、アレをこうしようか、そうしようか、といろいろ試行錯誤が生まれ、それが実を結んだ時にこの言葉をいただけているんだと思います。お客様からのこのありがたい一言があるからこそ、努力を重ねることが出来、それが結果となる。「また来るね」は、良いスパイラルを巻き起こしてくれる活動源ですね!

● 実際に働き始めて大変だと感じたこと

店舗責任者になると、自分だけではなく“みんなを巻き込んで”何かをするというところに難しさを感じました。お店全体を見なければいけないので、やはり自分だけが出来ていれば良いというわけにはいかず、全体を見なければいけません。私自身、苦手意識がありましたので、まずスタッフ一人一人と面談したりする中で、向き合い、コミュニケーションを取るということに努めました。そうしていく中で、相手の気持ち、仕事に
対しての想い、どうしたいのかということを知ることが出来、今ではとっても良いチームワークが出来上がったと感じています。
「みんな」で一つの事に向かうというのは難しい反面、乗り越えてしまえばとても楽しいものだと身をもって実感しました。

● 同じ業界を目指す人へのメッセージ

「食」というのは、人間の三大欲求のうちの一つです。美味しいものを召し上がっていただき、みなさんに幸せな気持ちになって頂ける。その中で働けるというのは、とてもやりがいがあるし、楽しいです。しかも、店頭に立つということで、自分が日頃やっていることの反応をダイレクトに感じることが出来る。「やりがい」を求めている方にはピッタリの職場です!

一覧に戻る